« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月16日 (火)

毛越寺

 平泉 毛越寺(もうつじ/もうつうじ)は、嘉祥3年(850)慈覚大師円仁の創建と伝える。奥州藤原氏二代基衡から三代秀衡の時代に多くの伽藍が造営され、堂塔40、僧坊500といわれる。藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭い、全ての建物が消失したが、大泉が池を中心とする浄土庭園と伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、平成元年には平安様式の新本堂が建立された。
 境内にはミヤギノハギ、シロバナハギ、ヤマハギが500株植えられており、9月中~下旬の開花時には萩まつりが行われ、「延年の舞」公演、茶会などが催される。

 080831096w
            新本堂

 080831099w
           南大門跡

 080831103w_2
   大泉が池をはさんで金堂跡方面を眺める

 080831105w
            築山

 080831107w
            開山堂

 080831111w

 080831117w
           講堂跡

 080831121w
           金堂跡

 080831123w
       遣水(曲水の宴の舞台)

 080831129w
            鐘楼跡

 080831131w
            経楼跡

 080831140w
        常行堂(享保17年再建)

 080831135w

 080831142w
           鐘楼堂

 080831149w

 080831151w_2
            洲浜  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

達谷巌毘沙門堂

平泉町にある達谷巌(たっこくのいわや)毘沙門堂は、延暦20年(801)坂上田村麻呂が蝦夷討伐の戦勝記念として造営、京都鞍馬寺から毘沙門天を勧請、百八体の毘沙門天を祀ったといわれる。

 080831050w
          二の鳥居

 080831052w
          三の鳥居

 080831060w
          毘沙門堂

 080831064w
          毘沙門堂・懸造

 080831062w
          毘沙門堂・懸造

 080831071w
    北限の磨崖仏(左端)高さ約16.5m

 080831067w
      磨崖仏 顔の長さ約3.6m
大日如来とする説もあるが、寺では阿弥陀如来としている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

骨寺村荘園遺跡

高校同期会で、8月31日~9月1日一ノ関・花巻方面に旅行した。
まず道の駅厳美渓で昼食。一ノ関名物餅料理を食べた。

    080831003 
上記写真以外に雑煮がつき、6種類の餅料理。なかなか美味であった。

厳美渓は地震の影響か、折からの豪雨の影響か濁流。水量も多い。

  
    080831010
    この写真はバスの窓から撮ったやや上流の磐井川

目指す骨寺村荘園遺跡のある一ノ関市厳美町本寺地区へは、地震によるがけ崩れを修復工事中のところもあるが通行に支障なし。

骨寺村荘園遺跡(ほねでらむらしょうえんいせき)は、12世紀、藤原清衡の発願による「紺紙金銀字交書一切経」の完成に功のあった自在房蓮光を清衡がその経を納める中尊寺経蔵の別当に任命。蓮光は骨寺村の私領を経蔵に寄進。これに対し清衡はあらためてその地を別当領荘園と認定した。以降骨寺村は中尊寺経蔵別当領となり、15世紀まで伝領された。鎌倉時代及び南北朝時代に描かれた2枚の荘園絵図が中尊寺別当職を継承した大長寿院に伝来しているが、その絵図に描かれた景観がほとんどそのまま現存している。中世荘園の面影を留める唯一の遺跡ともいわれ、平泉の世界遺産登録申請の中にこの遺跡も含まれている。

 080831019  080831022
          
上記2枚は現地看板に貼ってあったもの。

    080831024w  
   
絵図に描かれている駒形根神社

   080831036w
      遠西遺跡
 荘園時代の生活跡
   
12~13世紀の土器類と掘立柱の建物跡が発掘されている。

   080831038w

   080831044w
     
本寺川
     要害橋から荘園遺跡の北側を望む

   080831046w
     中央が若神子社(わかみこしゃ)
     要害橋近くから荘園遺跡の南側を望む
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »