« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

鉢形城 2

鉢形城にまた行ってきました。
エドヒガンザクラが満開でした。

   080329056p

前回は閉まっていた三の曲輪の四阿(あずまや)も開扉
これは遺構上に、「洛中洛外図屏風」の細川管領邸の板屋根の意匠
を模して再建したとのこと。

   080329_045

   080329_039

横の石積土塁は約1m積んで控えを造り、また積み上げて造っています。

   080329_043

4月13日(日)には寄居北条まつりが開催されるそうです。

   080329_052_2

   

   

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

鉢形城

鉢形城は埼玉県大里郡寄居町にあった戦国時代の名城である。北は荒川、南は深沢川に挟まれた天然の要害の地に築かれている。
文明8年(1476)頃関東管領上杉顕定の家臣長尾景春によって築かれたといわれている。その後幾多の変遷を経て永禄3年(1560)頃北条氏康の4男氏邦が城主となり、後北条氏の北関東進出の拠点となった。
鉢形城は、20年以上にわたる保存整備事業の結果、二の曲輪、三の曲輪を中心に堀や土塁が復元され、かつての城の状態を視覚的に知ることができるようになった。

         080228_024_5
                  鉢形城曲輪配置図

         080228_016
                    二の曲輪

         080228_015
                    三の曲輪

         080228_002
                三の曲輪復元四脚門

                   080228_007
                三の曲輪復元四阿

                  080228_022
    鉢形城歴史館では、鉢形城の歴史や構造を映像などで紹介している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »