« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月 4日 (月)

鉄道博物館

2007年10月14日、さいたま市に鉄道博物館がオープンした。大変な賑わいで、1月には入館者数が60万人を突破したという。私もそのひとり。
なんといっても目をひくのがヒストリーゾーンに並べられた35両の実物車両。見学者それぞれに思い出の車両が見つかる。私は「あさかぜ」。母の故郷「尾道」には毎年のように行った。急行「安芸」でいつも行っていた。「あさかぜ」が走り始め、これで行こうということになり、初めて乗った寝台車。あの頃のことを懐かしく思い出した。

          071204_009

    http://www.railway-museum.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

瞽女

以前、昨年12月に公演された「ごぜ唄が聞こえる」の案内をしましたが、その萱森直子さんが、NHK「新日本紀行ふたたび ごぜの道(仮題)」で、昔の番組の土地を再訪するという設定で、高田ごぜの故・杉本シズさんの関係者を訪問するというテーマの放送を予定しているそうです。

2月23日(土)午前11時の放送予定です。
http://blog-eda.net/gozesan/2008/02/post_19.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »