« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月21日 (水)

高野長英寄贈の皿

さいたま市北区土呂町の小島家に、高野長英から寄贈されたという陶器椀2点、陶器皿1点、ガラス皿2点がある。
高野長英は天保10年(1839)蛮社の獄で投獄されたが、15年(1844)脱獄、以後各地を潜行しつつ活動を続けた。土呂村の名主であり、先進的な思想の持主であった小島家には片柳の漢方医井上家からの紹介で訪れ、しばし滞在したという。

             071111019p   

             071111021p

             071111032

             071111027p 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »