« 金剛寺境内熊野・稲荷社石灯篭追記 | トップページ | 西谷村庚申塔 »

2007年6月21日 (木)

石造閻魔大王像、司命像、司録像

さいたま市北区日進町3丁目(旧足立郡西谷村)の阿弥陀堂墓地に、石造の閻魔大王像、司命像、司録像がある。

台石正面に、
    奉造立焔魔
    
法王司命司
    録三界万霊
    有縁無縁為
    平等利益也

    正徳二壬辰天 (1712)
    霜月十六日
     施主
    善心淨閑比丘 

    高橋善右衛門
    同   内儀?
とある。

  070620001p

さいたま市には他に、大宮区の四恩寺にある、土手の阿弥陀堂に石造閻魔大王像があるが、極めて珍しい。

  050321003p
  (土手の阿弥陀堂)
   

また、西谷阿弥陀堂墓地には、この閻魔大王像と向き合って、同年に同じ善心淨閑が建てた地蔵像がある。

敷茄子に、

  願主
    善心淨閑
    正徳二壬辰年(1712)
   奉造立地藏尊
    七月吉日
    西谷村惣施主
    為後生菩提也
    外江戸おひめ
とある。

   070615007p_1

 

  

 

|

« 金剛寺境内熊野・稲荷社石灯篭追記 | トップページ | 西谷村庚申塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122952/15509928

この記事へのトラックバック一覧です: 石造閻魔大王像、司命像、司録像:

« 金剛寺境内熊野・稲荷社石灯篭追記 | トップページ | 西谷村庚申塔 »