« 土呂の石尊灯籠 | トップページ | 区画整理事業推進にあたって文化財の保存を »

2006年7月27日 (木)

大谷の石尊灯籠

さいたま市見沼区大谷の石尊灯籠

1 バス停「下田入口」近く
  県道浦和・岩槻線と大谷団地方面からの道との交差点を少し東に入ったところにある。回りに竹を4本立て、注連縄が張ってある。造作が凝っており立派な灯籠である。
背面は板でふさがれており、他の3面はすべて開くようになっている。ガラスに文字は書かれていない。

 060727016w  

 060727019w

2 氷川神社参道入口
  大谷団地前の道をやや西南に入ってところにある。
竹は立てていない。柱が中に突き出ており、その上が蝋燭立てになっている。
ガラスに文字は書かれていない。

 060727011w

 060727012w

さいたま市立浦和博物館で平成14年に開催された、「雨あめ降れふれ~さいたまから大山へ~」展図録によると、大谷には、他に、「稲荷社前」と「野崎家」に建てられているようである。
同図録によれば、さいたま市では土呂、大谷以外に、東門前・浅子家前、南中野・稲荷社、東新井・片柳郵便局付近、笹丸・西染野講中(見沼くらしっく館蔵)、笹丸・浅子家、御蔵・木ノ下観音堂脇、寺山・天満宮、指扇領別所・八幡神社、指扇・八雲神社、指扇・赤羽根氷川神社、島根・相川家前、大戸・宮田家、五関・神田家、西堀・土合小付近、笹丸・藜家、染谷・小熊家(さいたま市立博物館蔵)が記されている。

指扇・氷川神社には、現在使用されているものとは別に、下記の台が保存されている。          

 060203193w
 天保六乙未歳六月廿五日(1835)
 大天狗小天狗     願主 大工要(?)右衛門
 大山石尊大権現   赤羽根村組合中

|

« 土呂の石尊灯籠 | トップページ | 区画整理事業推進にあたって文化財の保存を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122952/11118125

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷の石尊灯籠 :

« 土呂の石尊灯籠 | トップページ | 区画整理事業推進にあたって文化財の保存を »